ブログ界底辺の現実?といろんな気持ち|ブログ初心者が50記事達成しました!

ブログ界底辺の現実?といろんな気持ち|ブログ初心者が50記事達成しました!

前回、こんな記事で、本ブログ50記事を達成しました!

がんばりました

ブログ初心者の道のりとして、50記事を書いた今の記録を残しておこうと思います。

*このブログは、ワードプレスではなく、基本無料の Bloggerブログを使って書いています。



スポンサーリンク


これまでの経緯


このブログを開設したのは、2021年の2月。

一番最初に書いたのは、こんな記事でした。


そして、20記事を達成したのは、2022年の2月です。

ブログ開設から、1年くらいかかっていました

なんでそんなに時間がかかっていたのか、というと。

やっぱり、「グーグルアドセンスになかなか合格しなかった」ことが大きかったかな、と思います。

ブログをこれから始めようか迷っている方がいらっしゃったら…反面教師にはなれると思います。下の記事もよかったらご覧ください

*ブログ開設から20記事までのこと

*グーグルアドセンスに合格するためにしたこと


というわけで、20記事に1年ちょっとかかり、その後、30記事を約4ヶ月で書いた計算になります。

20記事までは、上の記事でも書いたように紆余曲折ありました。

コンサルを受けたりもしましたし。

がその後、50記事までは、特に書いておくべき出来事もなく、平穏に進めました。



20〜50記事までの間に変化はあった?


記事の内容について

このブログの一番最初の記事に、

反面教師でも、共感でも(きっとこれはうれしい)、それにもしかして、小さな何かが、どなたかのちょっとしたキラリのヒントになったりしたら、とてもうれしく思います。

と書きました。

誰かのお役に立てる、という言い方はおこがましいかなとは思うのですが、気持ちだけは、ということで。


だけど、私に何が書けるだろうか。

そう思いながらブログを書きすすめるうちに、

アラフォーになった今、若かった頃の自分に向けて、ヒントになれるようなことが書けたらいいな

と思うようになりました。

そして、若かった頃の私に向けて伝えたいことの1つが、英語学習の仕方です。

だから、最近は英語学習について書くことが多くなりました。


英語学習については、これが完璧な方法!というものって、きっとないと思うので。

自分を実験台にして、

  • やってよかったこと
  • そうでもなかったこと

を伝えられたらいいな、と思いながら書き進めています。


正直なところを書くと。

「自分のブログを、いかにたくさんの人に読んでもらうか」

そのための内容や検索ワードを考える、そういったセオリーには全く反していると思います。

何より、英語学習という内容については、大手企業がたくさん参入しているし。

個人で書いている人もすごい人たちばかりなので、太刀打ちできるわけもなく。


なので、やっぱりあまりに読まれなさすぎて、くじける未来が待っているかもしれません…。

だけど、もう少しの間、こういう方針でやってみようかな。

そんな気持ちでいます。

気軽に運営している雑記ブログだし、英語以外のことも、臨機応変に書いていきたいです



使う画像のこと

そんなわけで、記事の内容、ブログに対する姿勢は変わっていないつもりなのですが。

使う画像について、少し。

相変わらずフリーサイトの画像も多いです。

が、自分でとった写真や、自分で書いたものも、アイキャッチ画像にもう少し使ってみようと思うようになりました!

私にとっては大きな進歩

といっても、私は絵心が全くないので。

この間、『IHOP?パーティーで流れていた曲にも意味があった?ーThe Good Place 1-1-15』の記事で、下のような地図を書いてみたくらいですけれどね。

マンハッタンのIHOP-こんな地図を書いて見ました

こんな単純な地図でも、書くのはすごく時間がかかってしまって。

大変でしたけど、楽しいのは楽しかったです。


せっかくなので、ニューヨークのことも、こんなふうに時々ご紹介していけたらいいな、とも思いました。

カメの歩みすぎて、いつ出来るかは分かりませんが、機会があったら!

そういえば、Canva にも登録はしてみましたけど、まだ全然いいものが作れる気がしません。ゆっくりと、ですかね


気持ちの変化はあった?

20記事から50記事を書く間に、気持ちの変化はあったかな?と振り返ってみました。

結論としては、そんなに大きな変化はないかな。と思います。

  • 収入がないからと言って、そう凹むこともないし(それがデフォルトという悲しい現実w)
  • 記事はいつも楽しみながら書けているし
  • ムリせず自分のペースで記事を書く、というのも出来ているし

あ、でも、検索でほんの少しですが、読んでもらえるようになってきて。

それは素直に嬉しいです。


やっぱり何より、こんなふうに収入がなくても続けられるのは、Blogger ブログのおかげです。

このブログサービス、もっとずっと続いてくれますよう、心から祈っています。


これから気持ちの変化があるかもしれない?

ぼちぼちマイペースでやっていけたら、それだけでいいな。

と、この記事を下書きした時点では、そう思っていたのですが。


実は、先週、ブログの更新が滞っていて、その間、ネットフリックスで『Life After Death with Tyler Henry/ タイラー・ヘンリーの死後の世界』を見ていました。

ああいうのを見ると、人生って本当にいつ何が起こるか分からないし、のんびり、ぼちぼちって言いすぎるのはどうかな。

と、そんな気持ちにもさせられました。

年もあるのかな。前までは、生き急ぎたくない、という気持ちの方が大きかったんですけれどね


そういえば、去年の年末から今年にかけて、同じくネットフリックスで『Manifest/ マニフェスト』を見て。

人生や自分の周りの人について、すごく考えさせられたところでもありました。

(コロナワクチンのブースターショットを受けたら100ドルもらえるというので、寒い中外で並んで待っていたときに見たのが、『Manifest/ マニフェスト』でした。)


自分のことでいえば、今年の9月から、子どもが学校へ通うことになります。

ということは、私は、これからどうするのか、いよいよ本当に動かないといけないかも。

もう、子どもを1日つきっきりで世話をするから、という言い訳はできない。

こんなふうに、仕事が好きかとか考えている場合ではないのかもしれない。


「何もできない」私が、これから何をどうしていくのか。

そう考えて、自尊心について本を読んでみたり。

小さなことの積み重ねで、小さな自信をつけたり。


そんなふうにゆっくり、「何もできない自分」から、少しは回復してきたつもりです。

まだ回復しきれていませんが、それでも、時間は過ぎていく。。


もう考えるだけではなく、計画を立てて実行するときかな、甘えてばかりはいられないな。

と、ちょうど最近思ったところなので、人生を考えるという意味でも、自分にとってタイムリーなドキュメンタリーでした。


このブログが、その計画の中でどんな位置付けになるかは、まだ明確ではありません。

  • やっぱり、ただただ単純に、気軽なマイペースなままで、やっていくかもしれないし
  • 何か気持ちの変化はあるかもしれない

そんな気にもなったのでした。


*『Life After Death with Tyler Henry/ タイラー・ヘンリーの死後の世界』について一言

なんでも全部信じるのか、と聞かれたら、それはよく分からないけれど。

彼の言うように heavy なことが多い内容で。こんな国で私は生活しているんだ、と改めて実感させられました。

というか、『Manifest/ マニフェスト』も『Life After Death with Tyler Henry/ タイラー・ヘンリーの死後の世界』も、まだまだ書けることがたくさん。

機会があったら、別の記事にもっと書こうと思います。


スポンサーリンク


どれくらいの人が読んでくれているの?


さて。そんな、ほぼ誰にも読まれていない本ブログ。

一体どれくらいの人がページを開いてくれたのでしょうか。

その見方を、私は今回調べて、初めて知りました。

『アナリティクス → ユーザー → 概要』から見られるのですね。

確か、自分のアクセスを除外したのは春頃だったと思うので、3、4、5月くらいのページビュー数を書いておきます。

弱小ブログの現実ユーザー数とPV数

ページビュー数(PV) は、3月が一番多くなっているけれど、多分まだ自分のアクセスが途中まで入っているのかな?と思います。

それにしても、うーん、少ないですよね。

とは思いますけれど、ユーザー数は少ないながらも順調に増えているようなので、そこはうれしく思っておこうと思います。

で、まぁこんなものでしょう。

受け入れて進むのみです。



気になる収益は出ているの?


実際の収益

そんな状況なので、収益なんてほぼほぼ出てません!

以上終了です。


と、これで終わるのも気がひけるので、反省を含めて、気持ちも書いておくことにします。


スポンサーリンク


収益に対する気持ち

自分の書きたいこと、伝えたいことばかりを書くのではなく、読んでくれる人がどんなものを求めているのか。

そこを考える記事を書かないと、やっぱり収益にはつながりにくいのかな、とは思います。

そのあたりは、以前、プロの方に教えてもらって、身にしみました。

私は、ココナラ(無料登録はこちらからできます)で、アドセンスのコンサルに引き続き、検索に関するコンサルを受けたのですが、ちゃんと考えてやれば収益は出せるとのことでした。

例えば、こんなことを書いたらいいのでは?という貴重なアドバイスを頂いたりして。

それは、とても納得のいくものでした。

が、考えた結果、今の自分のスタイルには合わないかもしれない。どうしても、そう思ってしまって。

多分それは、ブログの目的を、収益を一番に考えられないから。というのも理由の1つかもしれません。


収益よりも、

  • 若かった頃の自分が読みたかったような
  • あの頃の自分にとって、少しでも気が楽になるような
  • もしかして将来子どもが目にしてくれたときに、お母さんこんなことしてたんだなって思ってもらえるような

記事を書きたい。

そんな気持ちの方が、今はどうしても大きくて。


お金のためだけじゃない、というのは綺麗ごとにしか聞こえないかもしれません。

だけど、若かった頃よりちょっとだけ人生を経験して、思うこともあって。

というのも。

私は、社会人としてやっていくうちに、「本来の自分とは違う自分になりかけていた」ように思うんですよね。

そして仕事を辞めて、ゆっくり出来る時間を過ごすにつれて。

やっぱり、

  • 自分が何を大切と思うのか、ちゃんと考えて、時々それを意識すること
  • そして、自分が大事と思うことは大事にした方がいいな

という (いわば当たり前の) 気持ちが、今は大きくなりました。

そんなふうに気がつけただけでも、あのとき会社を辞めて良かった、と感じているくらいに


とはいえ、生きていく上で、収入が大切なのも確かなこと。

先ほど書いたように、自分はこれからどうしていくのか、そことも関連して、考えていこうと思っています。


これからのこと


全体的に

そんなわけで、これからも、とりあえず今の方針のまま続ける予定です。

次に目指すのは100記事かな。

続けられているといいなと思います。


ツイッターを始めてみようかな?

そして。

ツイッターを始めてみようと思って、アカウントを作りました。

  • 炎上とかニュースになっているのを見て、こわい気持ちしかなかったし
  • とにかくSNS苦手という意識しかない

そんな私ですが。


それでも、何かに挑戦してみるのはいいことかな、という気持ちと。

最初に書いたことにもつながりますが、何かしら気が楽になったり、前向きになったり、何かのきっかけになったり。そのためには発信もしていかないとだめなんだろうな、と。

なんででしょう、若い頃って、意外な悩みや苦しみがあったりしませんか。

そんな若かりし頃の自分に届けたいです。

若い頃の自分が読んだら、この人何言ってんだ?って思うかもしれませんけどね

それはそれで良しとして。とりあえず、勇気を出して初ツイート、そのうちしようと思います。


スポンサーリンク


まとめ


というわけで。初心者主婦がブログ50記事達成した、ということについて、いろいろ綴ってみました。

これからブログを始めようという人には、こんな現実が待っている人もいるんだ、自分はそうならないように、という反面教師にでもしていただければと思います。

また、ブログをしているけれど、いまいち思っていたようにいかない、という方がいたら。こんなに出来ていない人もいるんだなと、少し気が楽になるでしょうか。

もしも、楽しくやれたらいいな、と思っている人がいらっしゃったら。

私も同じなので、とてもうれしいです。


社会人をしていた頃の私だったら、

「なんて生ぬるいことを言っているんだこの人は」の一言で終わりだったかも。

だけど、ブログだけが人生じゃないしね。

今はこんなスタンスでやってます。


☆クリックしてくださった方、フォローしてくださった方、どうもありがとうございます。とても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

キラリなひびを - にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク


コメントを投稿

0 コメント