ブースターショットの交互接種レポー副反応やあれこれと、マスターカードのギフトカード

ブースターショットとマスターカードのギフトカード

アメリカでは2021年の11月頃から、年齢や基礎疾患の有無に関係なく、コロナワクチンのブースターショットが受けられるようになりました。

去年2021年の12月の終わりに、私も夫も、受けに行きました。

ブースターショットを受けたら100ドルもらえるなど、意外な出来事もあったので、レポを残しておこうと思います。

もらったマスターカードのギフトカードは、いつものようにアマゾンに登録しました。便利で助かります。



スポンサーリンク


遅くに受けに行ったわけ

散歩中にときどき、ニューヨーク市のロゴが書かれているバスを見かけました。

無料で検査が出来るバスと、ワクチンが受けられるバス(ブースターショットも含みます)。

私の印象では、オミクロンが話題になるまでは、ワクチンのバスはすっごくヒマそうでした。

オミクロンが流行りだして、ブースターショットの予約が取れない!と騒がれていた頃は、バス自体がいなかったり。バスがいるときは、そこそこ混んでいたり。そんなふうだったと覚えています。

サンクスギビングやクリスマスの休暇で移動する人などもいることから、その頃、夫の会社の同僚たちも、続々とブースターショットを受けていました。


でも我が家は。

アメリカに親戚は一人もいないし、ホリデーシーズンの予定は特になし。普段も、特に出かけてない。

なので、ブースターショットを受ける人の数が少し落ち着いた頃に、クリスマス休暇に入ったら受けに行こうか、とのんびり構えていました。

クリスマス休暇というくらいなので、年末年始のお休みに入るのは日本より早いですが、終わるのも早い!夫の会社は、例年、1月の2日から普通に仕事が始まります。今年は2日が日曜だったので、3日から。その感覚に、最近やっと慣れてきました。

副反応も心配だから、1回目、2回目と同様、夫婦で日付をずらして受けに行くつもりだったので。なので休暇中がちょうどよかった、ということもあります。

そんなわけで、きっとアメリカ在住にしては遅い方、年末年始のクリスマス休暇に受けに行きました。


どこの会社のワクチンを受けるか問題

いざ受けに行こうとした時、そういえば、ブースターショットは交差接種がいいらしい、とどこかで読んだような。と思い出しました。

夫も私も、1回目と2回目は、モデルナを受けました。次はどうしようかな。

「交差接種がいいらしい」とだけ言われても、よくわからないし…。

そこで、元理系の端くれとして、根拠を求めて、厚生労働省のページや、そこに書かれていた元の英文をざっくり読んでみることにしました。

結果、私個人の判断としては、

どっちでもいいかな。受けられる方を受けよう

最初がファイザーだったら、ブースターはモデルナにしたかもしれない、と思わなくはないけれど。論文では、モデルナ半量ではなく全量の結果だったので、やっぱりどっちでもいいや、ってなったかな。

*実際の接種は、モデルナのブースターは半量、ファイザーは全量、と市の接種場所の看護師さんが話していました


ニューヨーカー、ブースターにどうしてそんなに並ぶのか

ともかく、年末に、ファイザーかモデルナのどちらかを受けに行こう。そう思っていたのです。

そうこうしているうちに、市の施設でブースターショットを受けた人は100ドルもらえる、とう期間が、突然始まりました。

夫が市のバスにワクチンを受けに行ったのは、その初日の午前中。100ドルがもらえると知らずに行ったくらいだったからか、あまり並ばず受けられました。


ところがです。

日を置いて、私が受けに行こうとした時には、100ドルもらえる影響か、ホリデーシーズンだからか、オミクロンの流行の影響か、市内のワクチンバスの数がすごく減っていました。夫が受けに行ったバスも、もういない。

そこでニューヨーク市のサイトで調べてみると、どこも、休暇中には予約が全然取れなさそうでした。なので、市のマスセンターにウォークイン(予約なし)で受けに行ってみることにしました。

マスセンターっていうくらいだから、いくら予約がなくても、それなりに受けられるんじゃないかと思ったんですよね。

「だけど意外と並んでるかもしれないしなぁ、念のため」と、ちょうどその頃ハマっていたマニフェストというドラマを、携帯電話に3話ほどダウンロードして行きました。待ち時間に見るためです。

実際、いや、3話もいらないでしょ、って思いながら、ダウンロードしたんだけど。


全部見終わっても、まだ順番が回ってこないんです!

えー!!!嘘でしょ!もう2時間くらいも経ってるの?!

でも始めよりだいぶ前に進んでるし、さすがに入り口はもうちょっとな感じがするし。と思って、ダウンロードしていない分まで見始めました。

だけど、ふと。

あれ?もう3時間くらい並んでる!?、と気が付きました(ドラマに夢中になりすぎてました)。


さすがにこれはどうかと思って、戻ってくるから、と前の人に話して、先頭を見に行きました。

すると、あの辺かな、と思っていた先頭の場所が、実は全然もっと先だったんです!

あ、これはさすがにやってられん

せっかく先頭まで見に来たので、係りの人に何時までやってるの?とか、一応、聞いてみました。すると、24時間やっているけど、どの時間も予約なしだったらすごく並んでるよ、みんな100ドルがよっぽど欲しいみたいだよ。あなたは予約をとって戻っておいでよ。みたいな返事でした。


先頭の位置を確認した瞬間、私はギブアップして、帰宅しました。私が待っていた位置だったら、あと2時間は待たされるかも。いや、あの進み具合だったら2時間で済むか怪しいかもしれないな。それくらい、先頭はまだまだ先でした。

先頭を確認してから並ばなかった私が、完全に悪かった。

あんなに先の方と知っていたら、こんなには並ばなかったのに…(自業自得です)

というわけで、結局のところ、夫に子守りをお願いして、ただただひたすらマニフェストを見させてもらった時間になりました。寒かったことを除けば、ある意味、ご褒美みたいな時間だったとも言えるような。

連絡するたびに、「こっちは大丈夫だよー全然いいよー」って言ってくれた夫、本当にありがとう。

ニューヨーカー、人によっては、並ぶ時はどれだけでも並ぶみたいです。ついでに言うなら、マニフェストシーズン4の撮影が始まっているみたいで、公開される日が楽しみ!待ち遠しいです。


結局、小さな薬局で接種しました

そんなに並ぶくらいなら100ドルもらえなくてもいいや。ということで。

調べてみると、市が運営している場所以外で、ワクチンが受けられる施設は結構たくさんありました。(市の施設で受けないと100ドルはもらえなかったのです)

そこで、予約なしで行けると書かれていた、近所の普通の小さな薬局へ行ってみることに。

すると、待ち時間もなく、受けることができました。

昨日のあの時間は何だったんだ

びっくりしたんですが、ここの薬局は、接種後15分の待機時間がなかったです。接種後、簡単な説明とともに、タイレノール(お薬)や洗剤などを頂いて、じゃあねー、と。

接種1回目も2回目も、市の施設だったからか、きっちり15分待機したので…。なんか不安だ、と思いながら帰宅しました。


まぁとにかく、100ドルはもらえなかったけれど、無事受けられてよかったです。

そういえば1回目と2回目の接種証明のカードを失くしてしまったんだけど、ここで無事発行してもらえました。


モデルナからファイザーの交互接種、気になる副反応

受けに行った薬局はワクチンの会社を選べるということだったので、どうせ選べるなら、とファイザーにしてみました。少し前に、夫が受けたのもファイザー。


副反応なんですが。


モデルナの、特に2回目の接種後は、発熱やじんましんがあったし、早くにブースターショットを受けていた夫の同僚たちは結構な発熱があった、と聞いていたので心配していました。

外国ですでに受けた芸能人が、大変だったと報告していたニュースも読みましたし。


が、夫も私も、腕の痛みくらいで、ほぼ何もなかったんですよね。ちょっと熱出そうかな?という感じもしましたが、結局、大丈夫で。

拍子抜けといえば拍子抜け、なくらいでした。人によるんだな、と改めて思いました。

スポンサーリンク


もらった100ドルのギフトカードは、アマゾンに登録!

さて、夫のブースターショット接種後。1週間ほどすると、ニューヨーク市から、100ドルのギフトカードに関するメールが送られてきました。

その手続きはいたってシンプル。送られてきたリンク先に、下のように名前や電話番号、メールアドレスなどを入力するだけ。

この画面に載っているような、マスターカードのギフトカードがもらえました。その100ドル、お小遣いにしてもらってもよかったのですが、アマゾンに入れて、雑費として使わせてもらうことになりました。

VISAのギフトカードはアマゾンに登録したことはあったけれど、マスターカードは初めて。ですが、同じように登録することができました。

私は、何度やっても、この登録がサッとできなくて。あれ?どこからするんだっけ?ってなってしまう。

そこで、以前に自分が書いた記事を見ながら、登録しました。

ギフトカードの登録方法、よかったら参考になさってください。ギフトカードがアマゾンで使えると、何かと便利です。

VisaギフトカードがAmazonで簡単に使えた!便利な登録方法とは?in アメリカ


☆クリックしてくださった方、フォローしてくださった方、どうもありがとうございます。とても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

キラリなひびを - にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

コメントを投稿

0 コメント