無料Bloggerブログのすすめ|ワードプレスで挫折した初心者の私へ


ワードプレスで挫折した初心者の私へ|無料bloggerブログのすすめの画像




スポンサーリンク


過去の自分にBlogger(ブロガー)ブログをおすすめしたい



Bloggerブログをおすすめする一番の理由とは

以前、完全な初心者からワードプレスでブログを始めた私に、

Blogger(ブロガー)ブログを使うという道もあるよ

っておすすめしたい、と思っています。

その理由はたった一つ。


Blogger(ブロガー)ブログはサーバー代・利用料金が無料だからです。


マイナス面も説明しておかないと

Blogger(ブロガー)ブログを過去の自分におすすめするときに、マイナス面もちゃんと説明しておくとしたら。

こんなことがあるよ、って伝えたいです。


  独自ドメインを取得して維持するためには、少々はお金が必要になる

  • 今、google domain で、年間12ドル (約1,200円) お支払いしています
  • 独自ドメインを取らなくても、完全無料で Googleアドセンスを申請できます


  「たくさんの人が使っている、メジャーなブログサービス」とは言い難い

  • 正直、特に日本ではマイナー感が否めません


  日本語のテンプレートの数は少ないみたい

  • とはいえ、「QooQ(クーク)」のように、無料で素敵なものもあり
  • こちらのブログによると、海外のテンプレートで無料のいいものがあるみたい

拝見して、こんないいブログが出来るんだ、すごいー!って思いました

  • 海外の有料テンプレートは、そんなに高くない印象 (私が買ったのは10ドル、約1,000円)


  html や CSS を少しさわることになるかも

  • いろんな方が情報をネットに上げてくださっているおかげで、ほんの少々だけ頑張れてます。

html?CSS?聞いたことはあるような、くらいのレベルでした。今も大して変わりません



それでもプラスマイナスでプラスの勝ち

サーバー代や利用料金が無料という、プラス面(メリット)

      VS.

上で書いたような、マイナス面(デメリット)


を考えてみると。

今のところ、私にとっては、「無料」のメリットの方が大きいです。

有料ワードプレスは、それほど苦い思い出になってます…


そんなわけで、過去の自分に、

もしも辛かったらBlogger(ブロガー)ブログという道もあるよ

ってぜひ伝えたい、と思うようになりました。


スポンサーリンク


ワードプレスを使った私の体験談


なぜそこまで、無料にこだわるのかというと。

お金に余裕があるわけでもないし、今はただの専業主婦だ、ということもありますが。

先ほども書いたように、何より、有料だったワードプレスに、苦い思い出があるからです。


何年か前、私はワードプレスに挑戦して、挫折しました。


ワードプレスを始めた初心者の頃のこと

何年か前に、ブログをやってみたいな、と思いました。

完全に初心者だし、「html? 聞いたことあるような 、ないような」くらいなレベルでした。

今も初心者みたいなものです。詳しくなれる気がしない…


ブログを始めるときに、どんなブログサービスを使おうか?って調べますよね。

その結果。

アメブロはてなブログは、無料だし、コミュニティがあるっぽい。

はてなブログProという、独自ドメインが設定出来るものは有料になるようです


コミュニティって、初心者にとって心強く思えそうだけど、もしかすると苦手に感じるかもしれないし。

うーん、どうなのかな

と、いったん保留。


ワードプレスだと、書きながら稼げるらしい。

うーん、なるほど。

どうせするのなら稼げるほうがいいし、ワードプレスでしてみようかな

それくらいの気持ちで、ワードプレスに手を出しました。


始める前は、ネットの情報から、それなりに稼げるようになるんだ、と思っていました。

だから多分、

そこそこは稼げるようになる、そしたら元くらいは取れるんじゃない?

って楽観的に考えていたんでしょうね。



ワードプレスでハマった負のサイクル

サーバー代を払いつつ、

「それなりには稼げるようになるのだろう。

とりあえずサーバー代だけでも稼げるようになりたいな。」

と思っていましたが。

実際のところ、私はまったく稼げませんでした


まず、Googleアドセンスの申請が通りません。

当時は、ブログで稼ぐといえばGoogleアドセンスなんだ、と思っていました

どうやったらGoogleアドセンスに合格するのか、自分の何が悪いのか、全然分かりませんでした。

ネットに載っている情報を試しても、うまくいかなくて。


そのうち、「一円も稼げそうにない」という現実に、だんだん追い込まれていきます。

初めは、ブログって楽しいと思っていたのに


そして、こんな負のサイクルが生まれてしまいました。

時々、「もうキャンセルしてしまおうか」と思う

そのたびに、「ここでやめてしまっていいのか」と葛藤する

またネットで対策を調べ始める

「こんなに稼げています」という情報が溢れかえっていて、落ち込む

落ち込みつつ、また挑戦してみる

「価値がない」と判定される

しばらく休憩、という名の放置状態

「もうキャンセルしようか」と一番最初に戻る

そんなことを繰り返しているうちに、

次第に、ブログに関わるのがつらくなり、ブログを開く頻度が少なくなっていきました。



そしてワードプレスで挫折

こんなふうに、なかなかキャンセルの決心をつけられないまま、月日だけが過ぎていきました。

ただただ、サーバー代だけをお支払いしている日々…

でもあるとき、

私にはブログは絶対ムリ!

これ以上お金を払うだけなのは無理!

もういやだ!

ブログのことが、心のどこかにずっと引っかかっているままの状態なんて、自分の精神衛生上、絶対よくない

と、強く思いました。

そこでやっと決心がつきました。


そして、

もう辞める、お金を払うだけになってしまってごめんね、私にはこれ以上できない

と、夫に告げて、サーバーの契約を途中でキャンセルしました。


こうして、これまで書いた記事・サイトの全てが、どこかへ消えてなくなったのでした。

完全無料のブログだったら、ユーザー登録を解除しないかぎり、残るんですけどね


挫折した理由を振り返る

そもそも、なぜワードプレスにしたのか、と言うと。

収益を目指すなら、ワードプレス一択。

これが誰にとっても正解なんだ、と思っていたからです。

もう少し、調べてから決めてもよかったかな


また、私はなぜワードプレスで挫折したのか。

それは、

  • それなりにすぐに稼げるようになるらしい、と勘違いしていた
  • 全く稼げないのに月々のサーバー代を払っている。その心理的負担が、思っていた以上に大きくなってしまった

当時の私にとっては、こういったことが、挫折の大きな原因だったかな、と思っています。

こちらも、もう少し現実を調べるべきだったと思います


自分は何もできないと思ってしまった

何で私は、稼ぐどころか、Googleアドセンスにすら合格しないのだろう。

ちょっと調べたら「ブログでこんなに稼げています」と書いている人が、世の中にはこんなにいるのに。


それに、Googleアドセンスに申請するたびに、私の書いたものは「価値がない」と言われます。

とにかく、「価値がない」を何度も言われ続けて、さすがに凹んでいきました。


その頃の私は、ちょっとしたアルバイト。兼、主婦。


私はどうせさ、

  • アメリカに来た目的だって叶わなかったし
  • しているものに価値がない、って言われ続けるし
  • 他にやってみようかな、って思ったことも、全然うまくいかないし


なーーーんにもできない人間だ


そんなふうに、

ワードプレスの挫折は、私は何もできない、と思う原因の一つにもなってしまいました。


最近知った衝撃の事実

実際は、ブログ運営で稼げている人って、ほんの一握りなんですよね。

「稼げる」の基準をどこにするか、にもよりますけれど

日本アフィリエイト協議会(JAO)の、アフィリエイト市場調査2021という記事に、こんなことが書かれていました。

1,000名を対象にした調査で(うち48.8%が、アフィリエイト歴5年以上)、

  アフィリエイト収入が月1万円以上:全体の13.1%

  月3万円以上:全体の8.7%

  月1,000円未満:68.6%


つまり、この記事によると、約9割の人は、アフィリエイトで月1万円稼げていない。


アフィリエイトとGoogleアドセンスは違うので、単純に比較できませんが、

私も、世の中に大勢いる、稼げないブロガーの一人だっただけ。ということだったみたいです。

当時は、自分のことを、「ほんの少数の、稼げない人」のように感じていました。

あの頃に、この事実を知りたかったな

だから、そんなに落ち込まないで、あの頃の私


スポンサーリンク


ブログを再開しようと思ったわけ


ワードプレスのブログをやめて、だいぶ時間が経ってから。


うまくいっている人の考え方』という本を読んで、自尊心について考えたり。

自尊心とは?高めるために読んで実践してみたおすすめの本


一日5分でも、自分のためになる、と思うことを続けてみたり。

【コツコツ英語】誰でも手に入る無料の英字新聞 amNEWYORKmetro を読み続けてよかった5つのこと


そんなふうにして、自分は何もできない、と思うところから、少し立ち直ってきました。

子どもが生まれ、母親になり、もう「何もできない自分ではいられない」と思ったことも大きいかもしれません。

やっと、

そろそろまた何かやってみたいな

という前向きな気持ちが出てきました。


その時、「何かやってみたい」と思った中の一つが、

やっぱりブログを書きたいなぁ

ということでした。

自分は何が好きなのかな、と考えた時に、「書くことも好きだな」と改めて思ったからです。



Blogger(ブロガー)ブログでブログ運営を再開してよかったこと


そして、ブログを再開しました。

稼げない、ということであんなに苦しんだので、今回は、アドセンス申請のできる無料ブログ、Blogger(ブロガー)ブログにしました。

Blogger(ブロガー)ブログで再開して良かった、と思うことは、この3つです。


やっぱり何よりお金がかからない

今、Blogger(ブロガー)ブログを始めてから1年ほど経っています。

この1年でかかった支出は、

  • 独自ドメイン代:12ドル (約1,200円)
  • 有料テンプレート代:10ドル (約1,000円)

以上、合計22ドル (約2,200円)です。

スタバ4回分くらい!

お金がほとんどかからないって、

本当ーーーーーーに気が楽です。

もうそれだけで、blogger(ブロガー)ブログにしてよかったと思っています。



無料ブログなのにGoogleアドセンスに合格

Blogger(ブロガー)ブログって、Google社のブログサービスなんですよね。

だから、なのかは知りませんが。

月々のサーバー代や、利用料金などがかからない完全無料のブログなのに、Googleアドセンスに申請することが出来るんです。

*独自ドメインを持つのであれば、独自ドメイン代は有料です

Google社のブログサービスだからGoogleアドセンスに合格しやすい、ということは残念ながらなさそうですが。

3回も、しっかり落とされました

でもなんとか、Googleアドセンスに合格することが出来ました。

2022年無料のBloggerで有用性の低いコンテンツから10記事で合格!私が対策したこと9選


なぜ合格できたかというと、それは上の記事でも書いたように、ココナラで見つけた方有料のコンサルをお願いしたからです。

ワードプレスを使っていたときと違って、

  • サーバー代などがかかっていない
  • 有料テンプレートも安く抑えられた

だから、コンサルにお金をかけてみよう。と思えました。

自分だけでは、絶対に合格は無理だと思ったので

私がお願いしたのは こちらのコンサル です。

5,000円という破格のお値段設定にも関わらず、コンサルの中身はすごくしっかりしていて。

ワードプレス時代、あんなに不合格続きだったGoogleアドセンスに、意外とあっけなく合格できました。

コンサルを頼まなければ、私は絶対にGoogleアドセンスに合格できなかったと思うし、


Blogger(ブロガー)ブログでなければ、コンサルを頼もうとも思えませんでした。

その点でも、Blogger(ブロガー)ブログにして良かったと思っています。

*もちろん、ちゃんと出来る人はワードプレスでいいんだと思いますが。あくまで私の場合です。



変わらず初心者だけどブログ運営が楽しい

今は、このブログ『キラリな日々を』を始めてから、1年ほど経ったところです。

なんともゆっくりなペースで進めていて、まだ20記事ほどしか完成していません。

でも、今のところ、楽しくやっています。

初心者の主婦がブログ始めました|20記事達成までの紆余曲折と現状


そもそも今回は、

「ブログで稼ぐぞー、せめて元はとるぞー」

と思って、始めていないので。

元を取りたい、と思うほど払っていないし

多分だからこそ、今のところ、

  • 子育てしながら
  • 自分のやれる範囲で
  • のんびりマイペースに
  • 楽しみながら

運営が出来ているのかな。


前の反省を生かして、

本業じゃないんだし、楽しくやるのが一番

ほんとにそう思っています。

こうして楽しめるのも、金銭的な心の負担がないおかげです


スポンサーリンク


ワードプレスで挫折したあの頃の私へ


ここまでいろいろと書いていきましたが。

この記事を、ワードプレスを始めようとしている初心者の頃の私に、見せたとして。

じゃあワードプレスじゃなくてBlogger(ブロガー)ブログにしようかな

って思うかどうか、それは分からないな、って思います。


  「ワードプレスでうまくいくかもしれないし」って思うかもしれません

  「いや、私はちゃんと頑張れる、結果も出せる」って思ったりして

  「あとからブログサービスを変えるのはめんどくさそうだから、とりあえずワードプレスにしてみるよ」とか言ったりするかな


それくらい、

  世間では、やっぱりワードプレスなんでしょ、ってなっているし

  ワードプレスが魅力的、っぽく思えることがたくさん書かれているし

  なんなら今の私でさえ、いつかワードプレスに変えたいと思うときが来るのかな、と思ってしまうくらい


それはそうなんですけど。


以前の私が、Blogger(ブロガー)ブログのことを知っていた上でワードプレスを使う、と決めたら。

ただただ、ぜひがんばってほしいな、って思うだけです。

ワードプレスをやってみて、うまくいくなら全く問題なし、なので。

やったね!おめでとう!本当に良かったね

心からそう思う。それだけです。

そしたら今頃、少しは稼いでいるのかなぁ


だけど、もし、ワードプレスで始めたけれど、うまくいかなかった場合に。

  • こんな道もあるよ
  • 自分は何もできないとまで思わなくても、他にも気楽にブログができる方法があるよ
  • ブログ運営が楽しいと思えるやり方もあったよ

そんなとても大事なことを、迷路にまよいこむ前の私に、教えてあげたいなぁと思います。



さいごに


正直なところ、本当は、

「ワードプレスいいですよ、レンタルサーバーはここがおすすめですよ、このテンプレートおすすめですよ」

って言えるの、いいなと思うんです。

アフィリエイトにも繋げられそうだし

Blogger(ブロガー)ブログでは、ご覧のように何も出来ず。

でも、「以前の自分に伝えたいこと」という記事なので、まぁ仕方がありません。

ちゃんとワードプレスで稼いでいる、お世話になったコンサルの方がおっしゃるには。アフィリエイトとか考えなくても、ワードプレスが断然使いやすくておすすめなんだそうです。一応書き加えておきます。

私自身は、ワードプレスの使い心地って覚えていないし、記事数も少ないし、のんびりペースなので。こんな趣味程度だっら、Blogger(ブロガー)ブログも悪くないかな、とは思っているんですけど。


この記事はきっと、ワードプレスでちゃんと稼いでいる人からしたら、この人何言っての?っていう内容なんだろうな…。

コードに詳しい人からしたら、全然だめだめサイトなんだろうな…。

きっと、初心者のたわごとみたいなものだろう…。

そうは思うものの。

過去の「何もできないと思っていた自分」から、今の「楽しめている自分」になれたのは、

やっぱりBlogger(ブロガー)ブログのおかげだと思っていて。

なので、開き直って?書いてみました。


さて。

上でも少し書きましたが、ワードプレスを始める前の超初心者の私や、挫折した頃の私に、この記事を読んでもらえたら。

始める前の私なら、少しは現実を知ってもらえるかな。そしたら、もう少しいい結果が残せたかな。

挫折した頃の私なら。何はともあれ、少しでも気が楽になって、

ブログに対して前向きな気持ちになってくれたらうれしいな

と思います。

好きなのにやめたのは、もったいないと思うから

「好きを仕事に」できるかは分かりませんが、「ブログが好き」ではいたいものです。

主婦が「好きを仕事に」と「仕事が好き」を考察|しあわせとは


とにかく、以前の挫折があったから、今が楽しく思える、とも言えるので。

今のところは、これでよかったのでしょう、ということにしておきます。


挫折したけど。

私は何もできないと思ったけど。

その後、なんとか立ち直って、こんなふうに楽しんでやれています。

びっくりだけど、収益ゼロは脱出したよ。とも伝えたいな


☆クリックしてくださった方、フォローしてくださった方、どうもありがとうございます。とても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

キラリなひびを - にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加


スポンサーリンク

コメントを投稿

0 コメント