ニューヨークで携帯代を月額1万円以上安くした節約術|アメリカ移住体験記


ニューヨークで携帯代を月額1万円以上安くした節約術|アメリカ移住体験記


スポンサーリンク


ニューヨークで携帯代を月額1万円以上節約することができました

私たち夫婦は、2015年にアメリカのニューヨーク市で結婚しました。まだしばらくアメリカで生活するつもりなので、移住組といえばそうなるのかな。

世界的にもアメリカの中でも、物価が高いと言われているニューヨーク。

生活はなかなか大変で、2018年に家計を見直し、携帯会社をこんなふうに変えてみました。

AT&T(MNO:大手キャリア)postpaidのプラン

 ↓

H2O(MVNO:格安SIMを提供している携帯電話会社)

そして、夫婦二人の携帯代を月額50ドル(日本円に換算すると約5,500円)にすることができたので、月額1万円以上節約することに成功しました!

それ以来、今もずっとこのH2Oを使っています。

変えてから4年経つので、単純に計算すると、50万円も節約できたことになります。

素直にうれしいです!


我が家の携帯代の推移(2015~2022年)

実は、結婚後、私はあまり家計にタッチしていなくて。2018年頃から、ちゃんと家計簿をつけることにしました。

それまでは、恥ずかしながら、ほんの時々つけていた程度。なので記録に残っている分だけになるのですが…。

2015年からの携帯代の月平均額を計算し、簡単なグラフにしました。

我が家の携帯代の推移(2015~2022年)

こんなふうに安くなりました

証拠という意味も兼ねて、詳細はこんなふうです、と、家計簿の一部を、恥を忍んでちょっと公開してみようと思います。ここは細かいので、興味のある方だけどうぞ…。

飛ばしたい方は、次の『こんなプランを使っています』へお進みください。

スポンサーリンク


2015年

7月まで、$94(夫の分のみ)。何があったのか、8月から私の分も家計に計上。

8月からの携帯代は、夫婦で$145〜$248。

機種の支払い等があったのか、データを使いすぎてチャージされているのか、メモがないため不明です

2016年

5月$137、6月$268。

2016年の携帯代

6月は黄色くなってますが、理由はナゾです

2017年

12月$140。この年はひどいことに、家計簿が12月の分しかありませんでした。

2017年の携帯代

こんなに何もしていないなんて、本当にひどい…

2018年

この年になってようやく、ちゃんと家計簿をつけ始めました。

家計簿をつけ始めると、見直したくなるもの。

携帯代、高いんじゃないの?ということで、2/19にキャンセルしたと書いてあります。3月はおそらく、日割りで少々安くなりました。

5月から、晴れて夫婦の携帯代が合わせて$50に!



2019年

5月から税金がチャージされ、月々$55になりました。

2019年の携帯代

ついでに言うなら、ネットフリックスも、Spectrum(テレビとインターネットを契約していました)も同じ頃に少々値上げされていました。

今回調べて知ったのですが、H2OはもともとKDDI傘下の企業だったのが、2019年の1月に、親会社が変わったそうです。

Locus Telecommunications, LLC の親会社変更に関するお知らせ』という案内に、そう書かれていました。

そういえば、ニューヨークのブックオフにKDDIのブースがありましたが、いつのまにか見かけなくなったような

我が家は、ブックオフのKDDIではなく、H2Oにネットで直接申し込んだためか、あまりよく分かっていませんでした。

2020年

$55で安定したまま

7月だけ、アメックスのカードのshop small というキャンペーンで5ドルお安くなりました。

2020年の携帯代

2020-shop small by amexで$5引き


2021年〜2022年2月現在

$55で安定したまま

30日に一度のお支払いが、月末にかかってきたため、1ヶ月に2回お支払いをしたり、翌月はお支払いなし、というふうになっている時はありました。

2021年の携帯代


こんなプランを使っています

携帯会社を変更してからは、このように、夫婦で月々55ドル(50ドル+税)でおさまっています。

ずっと、二人用の Multi-Line プランというのを使っています。

H2Oのmulti-line planの値段
H2Oの公式サイトより

これは、月額 27ドル(プラス税)の value plan と同じ内容です。

H2O value planの内容
H2Oの公式サイトより


格安SIM会社H2Oに乗り換えて良かった4つの理由とは

格安SIM会社のH2Oに変えて良かった、と思う理由は4つあります。


お得で分かりやすいプランから自分にあったものを選んで節約できる

2022年2月現在、こちらのページによると、5種類のUnlimited Plan、4種類のPay As You Go Planがあるようです。

H2OのAutoPay プラン一覧
H2Oの公式サイトより

これに加えて、先ほど書いたMulti-Line Plan というものがあります。

プランの数が多くなく、選びやすいところも気に入っています。


どちらも、プリペイド(prepaid, 先払い)です。ポストペイド(postpaid, 後払い)ではありません。

* Multi-Line Plan ではAuto pay は使えないので、10%割引にはなりません。

* Monthly Unlimited plansに限り、LTE Data Top Up といって、Dataを増やすことも出来るそうです。

The Data Top Up is a one-time purchase that adds rollover high speed Data to your plan cycles.

You can purchase 1 GB for $10 or 2 GB for $20.

データを使い切ってしまって、通信速度が遅くなるのがいやだったら1 GB $10で足すことが出来る。足した分が余ったら翌月に持ち越しできる、とのこと。気にしたことがなかったので、知りませんでした。

そもそも、Multi-Lineや Pay As You Go planでは出来ないみたいですが。。


日本への無料通話付き

H2Oの Unlimited Plan では、日本の固定電話へ、無料で通話することが出来ます。

Each H2O Wireless Monthly Unlimited Plan includes unlimited international talk to 70 Countries, unlimited text to any country in the world and up to $5 international talk credit depending on the plan you select. 

(H2O の Unlimited Plan は、70カ国への国際電話が無制限、どこの国へもテキストメッセージは無制限、上限5ドル(金額は選ぶプランによる)の国際通話クレジットがついてきます)

と書かれていて、この70カ国に、日本も含まれているんです。

H2O-日本への無料通話付き
H2Oの公式サイトより

携帯の絵が Cell Phone、受話器が Land Line なのだそう。ちゃんと見てみると、携帯電話への通話も無料の国があるんですね。うらやましい

例えば、私が使っているプランでは、

H2O 日本への国際電話料金
H2Oの公式サイトより

  • 日本への国際電話(固定電話)は無料
  • 日本の携帯電話へは116分無料

でかけることが出来ます。

* 無料通話は、Pay As You Go plans  にはついてきません。

* $1.5のtalk creditがついてくるプランだと35分無料です。


このサービス、初めは、「そんなの使わないかな」と思っていたのですけれど。

使ってみると、頻繁に使うわけではないけれど、あると安心なサービスだと実感しています。

例えば、どうしても早く親に連絡をしたいのにメールの返事が来ない!というときに、実家の家の電話に、掛けたりとか。

アメリカと日本は時差があるので、電話できる時間が限られてきますよね

親にiPadを持ってもらってからは、家の電話にはあまり掛けなくなりましたが…。子どもが生まれたのでiPadを両親にプレゼントしてみました

また、我が家はこどもちゃれんじを受講しているのですが、そういう企業への問い合わせなどにも使ったりしています。

問い合わせは、海外からだとフリーダイヤルに掛けられないので

そういえばいつの頃からか、日本の固定電話に電話しても、「You have $5 credit」という感じのことが最初にアナウンスされるようになりました(以前はありませんでした)。

そう言われるとびびりますが、今のところ、固定電話への電話でチャージされたことはないです。

スポンサーリンク


この4年の間にサービス・使いやすさが向上している

使い始めた頃から特に不満はなかった上に、この4年で、サービスや使いやすさが向上したと感じています。

  • 4年間プランは全く変えていないけれど、使えるGB数がどんどん増えていった
  • 契約した頃はiPhoneのFacetimeがWi-Fi環境でしか使えなかったけれど、普通に使えるようになった
  • iPhoneに留守電が残らなくて、いちいち問い合わせ番号にかけなければ留守電が聞けなかったが、こちらもちゃんと使えるようになった
  • アメックスのクレジットカードも使えるようになった
  • お支払いリマインドのテキストメッセージが来るようになった
  • 5Gもカバー 
  • カナダとメキシコへの旅行にはそのまま持っていけるかも?

iPhoneに関しては、アメリカ在住20年弱、ずっとiPhoneユーザー、H2Oに変更する前は長年AT&Tを使っていた夫によるコメントです。

さらに、キャリア変更について一言で言うなら、

「もう随分前から、普通に使う上で、AT&Tのときと全く変わらないサービスが受けられている」

なのだそうです。

また、これまでに何度か書きましたが、我が家のプランはMulti-Line Plan。Auto Pay (毎月10%オフ)が使えません。なので、毎月、手動でお支払いしています。

以前は、30日が過ぎるとただ使えなくなるだけでしたが、今では、ちゃんとリマインドのテキストメッセージが来ます。なので、お支払いを逃すことはなくなりました。

カナダやメキシコのことについては、下の、『日本など国外でこの携帯電話を使用するときは』で書くことにします。

会社が変わって、時代も変わってきた、ということなのでしょうか。今のところ、税金が上乗せされたこと以外、良くしかなってないです。


特に不便を感じたことがない

H2OはAT&T の回線を使っていて、今現在のカバー率はこんなふうだと紹介されていました。

H2Oカバー率

私が実際に、2018年にH2Oに変えてから国内でお出かけをしたのは、こんなところです。

  • アリゾナ州(セドナ、アンテロープ・キャニオン)
  • テキサス州(オースティン、ヒューストン)
  • ペンシルベニア州(フィラデルフィア、ジム・ソープ)
  • ニューヨーク州(ロングアイランド)
  • ニュージャージー州(ミツワへ行っただけですが)

観光列車で紅葉狩り&キウイベリー狩りの旅!NYC発、乳幼児と車で立ち寄ったところとは?

乳幼児とNYC近郊へ小旅行】ロングアイランドにレンタカー旅行してきました!気をつけたこと5選と立ち寄ったスポット5選

この中で、2018年に、セドナからアンテロープへ向かったときだけは、途中から電波がなくなりました。

でも、携帯のナビはそのまま動いてくれたし、アンテロープの街のファストフード点で無料Wi-Fiを使って、帰りのナビも設定できたし、不自由はありませんでした。

普段の生活も含めて、この4年間で、他に不便を感じたり困ったりしたことは、今のところありません。

他の人の声も探してみました。


今のキャリアへ変更するときにしたこと

2018年当時は、ニューヨークのKDDIのデスクでH2Oを契約するという手もありました。

が、確か、Multi-Line Plan は申し込めなかったんじゃなかったかな(うろ覚えです)。

我が家はMulti-Line Plan に申し込みたかったので、

それだったら英語で申し込みすればいっか

と、アメリカのH2Oサイトで手続きをしました。

(調べてみると、H2Oは日本語のサイトもあるようですね。同じように出来るのかどうか、私は使っていないので分からないです。)


キャリアを変更する手続きは、ざっくりこんなふうでした。

  • AT&Tで買った携帯のSIMロック解除
  • 携帯電話番号はそのまま使用できます(変更手数料などもかかりません)
  • H2Oのページから、プランを選ぶ
  • 欲しい機種、あるいはBring Your Phoneを選択
  • h2o Triple SIMをAdd To Cartへ入れて申し込み
  • SIMカードを受け取る
  • Activate する
  • H2Oが使えるようになったのを確認してから、AT&T解約

今回サイトで確認した限りでは、手続きは全てネット上で済みそうですよね。

4年前に我が家がActivate の手続きをした時は、Activate するときにH2Oへ電話をしました。

当時は、Multi-Line の申し込みは電話しないとダメだったような、ちょっと曖昧ですがそんな記憶があります。

(今はどんなプランでもネットで完結出来そうに見えますが、実際どうでしょうか。最近手続きをされた方がいらっしゃったらぜひ教えていただきたいです)


参考までに、電話はもちろん英語でしたが、やりとりの内容は、普段から電話で少しはやりとりしている方なら、多分問題ない程度でした。

日本人夫婦の我が家ですが、困ることもなく、あっけなく、スムーズに移行することができました。

その後、問い合わせが必要になることもなく、普通に使っています。

* F&Qsに、

The porting process usually takes 1-2 business hours but it can take up to 24 hours or longer in rare cases. 

と書かれていました(こちら)。

そういえば確かに、切り替えの間、少し電話回線がつながらない空白の時間があるということで、不便がなさそうな時間にしたのを思い出しました。

実際のところ、1-2時間でつながったように記憶しています。

スポンサーリンク


日本など国外でこの携帯電話を使用するときは

アメリカ国外で使うときのことを、簡単に書いておこうと思います。

you can only make and receive calls from within the U.S. and its territories including Puerto Rico and the U.S. Virgin Islands.

国外というか、プエルトリコやヴァージン諸島へ行くときには普通に使えそうです。FAQs に書かれていました。

また、

international roaming in Canada and Mexico is included on the Unlimited and Unlimited XL plans, or you can add roaming to your plan with top-up

なんだそうです(こちら)。

カナダとメキシコで使えるInternational Roaming Creditが、月に$54のプランなら$20、月に$45のプランなら$10ついてくるみたいです。

roamingを自分のプランに足すこともできるんですね。


私が日本へ一時帰国したときは、日本でSIMカードを買って使いました。


他にもこんな選択肢があるかも3選

こんなに長々と説明してきましたが、他にもっとご自身に合う携帯会社があるかもしれません。格安SIMも、以前より一般的ですしね。

そこで、もう少し比べてみたいという方に、一部ではありますが、他の選択肢も書いておこうと思います。


大手携帯会社(MNO)のプリペイド

大手携帯会社のプリペイドプランなら、普通のpostpaid のプランより安くおさまりそう。大手3社のリンクを貼っておきます。

Verizon

AT&T

T-Mobile


他の格安SIM会社(MVNO)

大手携帯会社が運営している格安SIM会社があるんだそうです。私も、街中で見かけたことのあるような名前がいくつか。そういう携帯会社だったんですね。

Cricket (AT&T)

Visible (Verizon), 

Metro by T-Mobile (T-Mobile)

H2O と似た感じなら、mint mobile とかになるのでしょうか。T-Mobileの回線を使っているようです(こちらに書かれていました)。

スポンサーリンク


日本人向けの携帯電話サービス

以前は、NTT Docomo USA とかもありましたよね。私も使っていましたが、今はなくなってしまいました。上に書いたように、KDDI もなくなり。

そこで、今ある日本人向けサービスを調べてみました。


ハナセル

渡米直後は、私もこちらの携帯にお世話になりました。契約が日本語で出来て安心だし、当時は、使い方によってはお得だと感じました。

使い方によっては、というのは、ご存知のように、こちらの携帯は電話をかけた方も受けた方も料金が発生するので…。

思いがけず突然彼氏ができて、たくさん使うことになったりとか、あり得ると思います

ハナセルに限らずですが、そのことも考慮に入れて、プランを考えられるといいと思います。

今だったら、日本からSIMフリーのiPhoneを持ってくる、とか考えただろうな。と思うのですが。私の渡米当時は、日本でSIMフリーって一般的ではなかったのが残念です。

ハナセルのサイトはこちらです。


アメスマ

この記事を書くにあたって調べてみたところ、他にも、日本語対応してもらえる、アメスマという会社を見つけました。

というか、ウェブサイトを拝見して、あれ?この方、テラスハウスに出演されていたような、と。

調べてみたら、やっぱりそうでした。


テラハといえば、私が日本人だと分かると、「テラハ見てるよー」って人種に関わらず、街の中で何人もの人に言われたのを思い出します。

去年、知人の彼氏さん(外国人)とテラハの話になったときには、「そういえば半さん結婚したよ」って言ったら、「おー!ハンサン、my favorite だよー」って言ってましたっけw。

話は逸れてしまいましたが、日本語が使えるところを探しているなら、ハナセルとこちらを比べてみるのもいいかもしれないですね。


まとめ

携帯電話料金は、家計でいうところの固定費。家計の見直しをしたとき、我が家は真っ先にここに手をつけました。

ここはアメリカなので、いつ値上げされるか分からないし、どうサービスが悪くなるか分かりませんけれど。その時はその時でまた考えようと思います。

もしも、この記事を読み、H2Oに変えたいと思って下さった方がいらっしゃいましたら。

こちらのリンクからお申し込みいただくか、リンク先に表示されるクーポンコードをお申し込み画面に入力していただくと、30ドル分のh2o® pointsを受け取ることが出来ます。よろしければお使いください。

最後になりますが、携帯電話を変えようかな?とお考えの方にとって、この記事がちょっとした参考になればうれしく思います。


*覚えているかぎりのことを書きました。そして、確認できるところはなるべく確認したつもりですが、もしも変更をお考えの場合、ご自身でも内容をご確認いただきますようお願いいたします。また、ここに書いた情報は2022年2月現在のものになります。ご契約の際は、最新の情報をご自身でご確認ください。なお、記事の内容に間違いがありましたら、ご指摘いただけますと幸いです。


 ☆クリックしてくださった方、フォローしてくださった方、どうもありがとうございます。とても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

キラリなひびを - にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

コメントを投稿

0 コメント