「キラリなひびを」過ごすためにしたいことリスト-2021

自分なりに、きらりとした日々を過ごしていこう。

いつものなんでもない毎日を、少しそうやって意識して過ごしてみよう。

そう思ってこのブログをはじめました。

私がこのサイトをはじめたわけ


この記事では

  • どうしてこう考えるようになったのか
  • これからどんなふうにしていきたいか

について書こうと思います。







考えるようになったきっかけ


今日も無事過ごせて、いい日だったな


今日も子どもがかわいかったな〜

寝る前に、こんなふうに思ったりはするんです。

それって十分しあわせなことだなぁとは思います。

ですが、

そろそろ、自分自身に関することに対しても、きちんと向き合っていこう。

と思うようになりました。


私が「何も出来ない主婦」から抜け出すためにしたこととは にも書きましたが、

子どもを産む前の私は、”私には何も出来ない”という思いを

強く持つようになっていました。


そして出産後。

しばらくは、そんなことを考える時間もなく過ごしていたのですが。

そのうち、

”あの家事もしたかったのに、出来なかった。”

”あれもこれもしたいのに、なかなか出来なくてイヤになってしまう”

と思う日々が増えていきました。


すると、

私は何も出来ない、という思いが以前より大きくなってしまったのです。


私はこんなことすら出来ない。

こんなことまで出来ない。



そんな自分の何かを変えたくて、

一つのことを短い時間でもやってみる、続けてみる。

ということをしてみました。


無理せず出来る小さなこと。大したことではありません。

でも続けてみたんです。

コツコツが苦手な私ですが、自分を変えたいと思っていたからか、続けることが出来ました。


そして、1年くらいは続けた結果。

思いの外、ちっちゃな自信になりました。


おまけに、他のことに関しても、

こうしてみたいな、こんなことをやってみようかな、と思うようになってきたのです。


せっかく出てきた思い。

こんなふうにしてみたいな、ということを書き出して、頭を整頓して。

書き出したものを、なんとなくのカテゴリーに分けてみました。



日常生活でしたいこと


まずは、日常生活でこうしていきたい、と思ったことを書いてみます。


時間の使い方


今の私は、残念ながら時間の使い方があまりうまくないと思っていて。

特に家のことについて、あまり上手に出来ていないと感じます。

もしもこれからもっと忙しくなったら、さらに大変になってしまう!

今後のためにも、臨機応変に、上手に時間が使えるようになりたいです。

根本的なところから考えないといけないかな?

 

家庭のこと


  • 夫とは、お互い支えになれるように
  • 子どもはいつか一人立ちしていけるように
  • 夫婦お互いの実家も大切に、少しでも何か親孝行できるように
  • 楽しく幸せな気持ちで、おいしいお料理が作れるようになりたい

フィラデルフィアの美術館で撮った写真です

  • 家族の身体のことを考えて作れるように
  • 良さげなレシピを探したり、時短料理を覚えたり
  • 苦手という意識をなくして
  • 愛情込めて楽しい気持ちで作りたい
  • 家計の管理もがんばろう

日常生活というくくりでは、今のところ、こんなことを思っています。



英語力もアップしたい


中学生の時、

”英語なんて絶対使わないのに、なんで勉強しないといけないんだろう”

と本気で思っていました。

人生ってどこでどうなるか分からないものですね。

今アメリカに住んでいて、時々必要になることがあります。

家の中では日本語なので、ほぼほぼ日本語の生活なんですが。


日本語で生活出来ているのでそこまで必要ではないけれど、

将来のことを考えると、やっぱりできるようにはなりたいと思います。

ただ、自分の甘いところで、必要に迫られている訳ではないと、

どうしても進め方がヌルくなってしまうというか。


ここ一年ほどは、毎日少しでも英語に触れることを目標にしていいました。

英語力をとんでもなく下げないように、出来る範囲で無理なく、なるべく触れてみようと。

これは続けることが目標だったから、別にいいんです。


だけど、こうして続けられた今、もう少し英語力をアップしていきたい、という欲が出てきました。

これからは時間をやりくりして、今より出来るように、を目標にしていこうと思います。

宣言しちゃった


そのためには、漠然とできるようになりたいなぁ。

ではなくて、

小さな目標を積み重ねてやっていくのがいいかな、と思ってます。



仕事のこと


学生時代から、将来の仕事を考えるときは、ずっと働くものだという前提で考えていました。

それに、どんな仕事をしようか、という自分への問いには、

一人でも生きていけるようにするために』

という視点でしか考えたことがなくて。

結婚や子ども、という観点を全く除外していたんです。


除外しながらも、漠然とですが、

もしも子どもを産むことになったとしても、すごく早く職場復帰するだろうな

とも思っていました。


と、本来の自分はそんな感じだったのですが、

いろんな前提が変わってしまいました。

前提も、環境も、気持ちや考えも

例えば、そもそも働く国が変わる、ということも昔の自分からしたら全くの予想外でしたしね。


いろんな要素が重なり合い、いつしか私は何も出来ない。と思うようになりました。

矛盾しているようですが、想定外の変化に対して、

自分自身がちょっとついていけてなかったのかもしれません。


けれども、いま歩んでいるこの道を選んできたのは間違いなく自分で、後悔もないのだから。

今の自分、これからの自分に、何が出来るのか。

何がしたいと思うのか。

これからのことをちゃんと決めていこうね、そう思ってます。

仕事できらり。

自分なりにちょっとは出来てきたな、って思える日が来るように。



その他自分自身のこと


身体のケアとして、

  • 体力作り
  • ストレッチなど

自分自身の安定?のため、

  • 日記をつける
  • メディテーションをやってみる?

こんなことを思っていますが、まだちょっと曖昧です。


体力作りストレッチは、ちゃんと時間を作ってしていかないと、と思ってます。

身体を動かし始めると気持ちいいなーと思うんですが、なかなか踏み出せなくて。

体力作りは、ほぼやれてないです。

短い時間のストレッチは、最近サボりがちなので再開しないと!


日記は年末くらいから簡単に書くようになりましたが、

つけていてよかった、というような実感は今のところまだよく分かりません。

メディテーションは、子どもにもいいよ!と

雑誌に書いてあったのを読んで、興味を持ちました。

興味は持ったけれど、

思い出したときに、タイマーをかけて湯船で目をつむってみる。

くらいしかしてまだないです。

こちらの方も、効果などはまだよく分かりません。

 ”考え事をしているのかしていないのかよく分からない” 時間を過ごすのは

なかなか得意だったのですが、実は似たようなものだったりするのかな 



まとめ


今は、子どもとの時間が生活の大きなウエイトを占めているれど、

そのうち学校へ行くようになり、いつかは巣立っていきますもんね。

この間想像したら、とてもいいことなんだけど、とてもさみしくなりました。


もっと自分を持って、自分なりに少しはきらりと過ごしたら、

子どもとも、よりよく向き合っていけるかな。



意識してもしなくても、キラキラと輝いている人はたくさんいることでしょう。

わたしはきっと、意識しないとキラリもできない。

こうして書くことで、近付きたいと思っています。


どんな日々も、自分の人生の一部。

ただただ日常を過ごしてきただけではなく、

こんなふうに過ごしてきた、と思える自分でいられたらいいな。

何かを持っているような自分になれていたらいいな、とも思います。

今さらではあるけれど、今からでもしないよりはいいはず、と信じて。



☆ランキングに参加しています。クリックしてくださった方、フォローしてくださった方、どうもありがとうございます。励みになります。


 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

نموذج الاتصال