送り主名のない荷物をAmazonから受け取った時の対処法 in アメリカ


送り主が分からない荷物が届いた時の対処法と、ギフト設定の方法ーアメリカアマゾン、のイメージ画像

先日、アメリカの自宅に、アマゾンからの荷物が届きました。

あれ?最近何か注文したんだっけ?

この記事では、そんな、身に覚えのない荷物(ギフト)を受け取った時のお話を書いています。



スポンサーリンク


とりあえず結論から

覚えのない荷物が届いた、きっとギフトな感じはする。そんなときにどう対処したのか、まずは結論から書いておこうと思います。

『アメリカアマゾンに連絡する!』

これだけです。普通すぎてすみません。

アマゾン側としては、送り主の名前は言えないけれど、

  • postal code(郵便番号)
  • house number(番地)

を教えてくれたら、合っているか違っているかを答えることは出来る、と言ってもらえました。

問い合わせに必要な情報は、

  • トラッキングナンバー
  • 中に入っていた品物の名前

この2つでした。トラッキングナンバーは、封筒や箱の表に貼ってあるラベルに書かれています。


私は1度目で正解できなくて。そしたら、次は、心当たりの名前をいくつか言ってみて、と言われました。

ん?郵便番号と番地は?まぁいっか

で、3つほど名前をお伝えしたところ、「1つ目の名前と一緒だよ」と言ってもらえました。

こうして無事、送り主を知ることが出来たのでした。

スポンサーリンク


日本とアメリカで対応が違うこともある、という話

実は、この記事を書いたのには訳があります。

誰からの荷物か分からず、どうしようかと、一番最初にしたのが、グーグルで調べること。

結果、日本のアマゾンでは連絡しても、ヒントも教えてもらえない、とよく書かれていました(2021年12月現在調べ)。送り主に、メールをしてくれるだけだ、とかなんとか。

それで、問い合わせしても無駄かなぁ、と諦めかけたのです。


でも!


あきらめきれず、ダメ元で、一応、問い合わせをしてみました。そしたら、あっさり対応してもらえた次第です。

何事も決めつけずに、やってみることって大事ですね。改めて実感しました。


直接連絡するべきか、本当に悩んだ

師走の頃に届いた荷物

アマゾンから我が家に、どこにも差出人の書かれていない、頼んだ覚えのない荷物が届いた。あれは、師走の、ちょうどクリスマスカードが届き始めた頃でした。

宛先は夫婦連名になっているし、あやしくはなさそう

そう思って、開けてみることにしました。すると中から出てきたのは、とても心温まるギフト。ですが、どなたから、と分かるようなものは何も入っていなくて。こういうものを送ってくれそうな、気にかけてくださっているアメリカ在住の方といえば…。とてもありがたいことに、何人か心当たりがありました。でも、きっとあの人だ!という特定まではできません。

うーん、困った


誰からか知りたい、対処法の候補

差出人のない、アマゾンからの荷物。思いつく対処法は、下の2つでした。

  • 心当たりのある人に、個別に連絡してみる
  • ダメ元で、アマゾンに連絡してみる

上でも書いたように、アマゾンはどうやら教えてくれないらしい、と思い込んでいたので。心当たりの人に連絡するしかないのかな、とも考えたんです。

でも、一人目で当たればいいけれど、違う方だった場合、お互いに気まずい思いをしてしまいそう。聞き方にもよるのかもしれませんが、どう聞いたらいいか、いい文章が思いつきませんでした。

どの方も、もしも直接連絡して違っていたら、それはそれですごく気を使わせてしまいそうな優しい方たちだったので、本当に迷いました。

結局、アメリカアマゾンに教えてもらえたので、とても助かりました。

もしも個別に連絡していたら、やっぱりきっと、とても気まずい思いをさせてしまっただろうと思います。最初にアマゾンに連絡してみてよかった、と心から思っています。


ちなみに、送るときはギフト設定がオススメかも

ちなみになんですが、自分からのギフトだとどうしても知られたくない!という場合は、さておき。送ったよ、と知ってもらうためには、ギフト設定をして送るのがオススメです。

メッセージや自分の名前が書ける他、アメリカではおなじみ、ギフトレシートを相手に送るかどうか、という設定まで出来ます。有料になりますが、ギフトバッグをつけることもできます。

やり方は、とても簡単です。


ギフト設定のやり方

1.ギフトを選んで、ショッピングカートに入れる

2.チェックアウトの画面に進む

3.相手の住所、支払い方法を入力する

4.Review items and shipping のところで、Add gift options をクリックする

アメリカアマゾン、Add gift options ボタンの場所、の画像

5.Choose your gift options という画面が出てくる

アメリカアマゾン、Choose your gift options 画面の画像

 5−1.①に、メッセージや自分の名前を入れる

 5−2.ギフトバッグを付けるなら、②の Gift Bag にチェックする

 5−3.ギフトレシートをeメールで相手に送ることもできます。送りたい場合は③にチェックして、贈る相手のメールアドレスを入力する。

 5−4.④の Save gift options and continue を押して、ギフトのオプションを保存する

6.内容を確認し、place your order で注文を確定する

*ギフトバッグを付けられないものもあります。その場合は、下のように『ギフトラップはできません』と出てきます。

アメリカアマゾン、ギフトバッグが付けられない場合の画面

Add gift option のボタンは小さくてちょっと見付けにくいですが、これさえ押せば、あとの操作は大体分かりやすいと思います。


まとめ

送り主は分からないけれど、きっとギフトだろうと分かるものが、アマゾンから届いたとき。アメリカのアマゾンは、心当たりのある人の住所か名前を伝えたら、合っているか、間違っているか、を答えてくれました。誰かに直接連絡しないでも、アマゾンからこうして間接的にでも教えてもらえるのって、本当に助かります。

こんな記事を書いていますが、ギフト設定して欲しかった、という気持ちは決してありません。送ってくださる気持ちだけで、ありがたすぎるので。

ですが、もしも、ギフト設定のことをご存知なくて、たまたまこの記事を読んでくださっている方がいらっしゃったら。上で書いたように簡単に設定ができるので、機会がありましたら、ぜひ使ってみてください。


☆クリックしてくださった方、フォローしてくださった方、どうもありがとうございます。とても励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ

キラリなひびを - にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク


コメントを投稿

0 コメント